MENU

八重樫東の嫁や子供まとめ!現在はカフェバー経営で評判は良い?

こんにちは。かつてボクシング界で輝かしい戦績を残した八重樫東選手が、今は横浜市にカフェバー「COUNT8」を開業し、新たな挑戦を続けています。

この記事では、彼の家族やカフェバー経営における現在の様子を、温かなエピソードと共にご紹介します。地元愛と家族愛にあふれる八重樫選手の新たな一面を、ぜひご覧ください。

目次

八重樫東の嫁や子供まとめ!

日本ボクシング界における偉業を成し遂げた八重樫東選手は、『WBA世界ミニマム級』『WBC世界フライ級』『IBF世界ライトフライ級』のタイトルを獲得し、世界三階級王者という輝かしい記録を持っています。この功績は、日本人ボクサーとしては前例のない快挙です。

八重樫選手の私生活にもスポットを当ててみましょう。2010年10月には結婚され、お相手は高校時代からの知人、一般人女性の彩さんです。彩さんは選手の1学年下の後輩であり、もともとは他の男性との間に3人のお子さんをもうけていましたが、その後離婚。八重樫選手とは再婚という形で結ばれ、選手は彩さんとその3人の子供たちと新たな家庭を築いています。

八重樫家は、長男の圭太郎くん、長女の志のぶちゃん、次女の一永ちゃんを含む5人家族です。家族としての絆を深めていく中で、特に長男の圭太郎くんが「お父さんのようになりたい」とボクシングを始めたエピソードは、多くの人々に感動を与えました。

また、彩さんは家庭を守りつつ、八重樫選手のビジネスパートナーとしても活躍しています。『イースト・エイト・ボックス』という会社で、広報とマネージャーの職を務めており、夫を支える強い味方となっています。

八重樫東の現在はカフェバー経営で評判は良い?

八重樫東選手が2017年に横浜市に開業したカフェバー「COUNT8」は、彼の新たなチャレンジとして多くの人々の注目を集めています。

八重樫選手がボクシングで築き上げた精神力と情熱を、このカフェバー経営にも活かしていることが伺えます。カフェバー「COUNT8」は瀬谷駅のすぐ近くというアクセスの良い立地にあり、地元の人々はもちろん、遠方から訪れるファンも少なくありません。

店名の「COUNT8」には、ボクシングで使用されるカウント8から立ち上がるという意味が込められており、八重樫選手の名前とも掛けています。この名前には、どんな困難にも立ち向かっていくという八重樫選手の強い意志が表現されています。カフェバーでは、その精神を感じさせるような温かみのある接客が評価されており、訪れる人々に安らぎと元気を提供しています。

店内はボクシングジムを思わせるような内装ではなく、誰もが気軽に立ち寄れる明るく開放的な空間となっています。壁には八重樫選手の戦歴をたどる写真やグッズが飾られていることもあり、スポーツファンには特に魅力的な場所です。しかし、ボクシングファンだけでなく、地域の人々や家族連れにも愛されているのがこのカフェバーの特徴です。料理やドリンクメニューも、ボクシングにちなんだユニークな名前がつけられているものもあれば、子供から大人まで楽しめる幅広い選択肢があります。

八重樫選手と彩さんが、カフェバー経営においても夫婦で力を合わせていることが、この店の良い雰囲気を作り出しています。彩さんの明るい人柄と、ゲスト一人一人への心配りは、多くのリピーターを生み出しています。また、地元のコミュニティーに積極的に関わり、地域のイベントに参加するなど、地域に根ざした店作りを心がけていることも、評判の良さにつながっています。

カフェバー「COUNT8」の成功は、八重樫選手のボクシングでの成功とはまた違った形で、彼の努力と人柄が形になったものです。この店が提供するのは、ただの飲食だけではなく、八重樫選手と彩さんの人生哲学や、家族愛、地域への愛情といった、目に見えない大切な価値です。このようにして、カフェバー「COUNT8」は多くの人々に支持され、評判も上々となっています。今後もこの場所が、多くの人々にとっての憩いの場となり、八重樫選手の新たな伝説の一ページとなることを期待しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次