MENU

武尊の愛車はベンツ?年収や1試合のファイトマネーはいくら?

武尊選手は日本キックボクシング界の頂点に立つ選手です。

そんな武尊選手の愛車はベンツのGLC200スポーツという高級車でした。さらに武尊選手の年収やファイトマネー、トーナメント賞金などの収入源を見ていくと、武尊選手がいかに高収入を得ているスターファイターなのかが分かります。

今回は武尊選手の愛車や年収、ファイトマネーなどの金額的な部分に焦点を当ててご紹介します。

目次

武尊の愛車はベンツ?

武尊選手の愛車はベンツのGLC200スポーツでございます。この車両は2017年11月に初年度登録されたホワイトカラーのものです。武尊選手がこの愛車を所有していることが明らかになったのは、2018年8月にモデルのマギーさんと熱愛がスクープされた際でした。報道によりますと、武尊選手とマギーさんが武尊選手の愛車であるこのベンツに乗り込む様子がキャッチされたそうです。

さらに、武尊選手は2017年5月にAbemaTVで放送された「ゴシップジェネレーション」という番組に出演した際、「ベンツを買った」と語っています。そして2017年6月の別の番組「タカトシのバラエティーだろ〜が!!」でも、「1000万円でベンツを買った」と価格までコメントしておりました。このように、武尊選手がベンツの愛車を所有していることは、テレビ番組の発言からも裏付けられております。

武尊の年収や1試合のファイトマネーはいくら?

武尊選手の1試合のファイトマネーについては、正確な金額は公表されていません。しかし、世界チャンピオンである武尊選手のファイトマネーは最低でも3桁の金額に上ると考えられます。武尊選手はK-1で最も人気のある選手の一人ですので、1000万円程度のファイトマネーを獲得していてもおかしくはありません。

ただし、武尊選手も最初の頃のファイトマネーは5万円だったと語っています。そして日本チャンピオンになった時でも、ファイトマネーは30万円から50万円程度だったそうです。このように、キックボクシング界のファイトマネーが高額というわけではありません。しかし、武尊選手は勝ち星を重ね続け、2017年には最高月収が1000万円を超えたことを明かしています。つまり、キャリアを重ねるごとにファイトマネーの金額も上がっていくのです。

トーナメントの賞金

武尊選手は3度のトーナメントで優勝を果たしており、それぞれのトーナメントで高額の賞金を獲得しています。トーナメントの賞金については、高級車が買える金額が出るといわれています。武尊選手が2017年5月の番組で語った「1000万円でベンツを買った」というエピソードは、おそらくトーナメント優勝の賞金を使って高級車を購入したことを指していると考えられます。

トーナメントでの賞金に加えて、世界チャンピオンの賞金、ファイトマネー、KO賞、スポンサー料なども合わせれば、武尊選手の収入は相当な金額に上ると推測できます。実際、武尊選手は2017年に最高月収が1000万円を超えたと語っており、K-1参戦以降の収入を全て合計すれば、すでに数億円は稼いでいるのではないかと言われています。世界チャンピオンの実力を持つ武尊選手なら、1年で1億円以上の収入があってもおかしくはありません。今後も武尊選手が活躍を続け、K-1の人気を高めることで、さらに高額のファイトマネーや賞金を獲得できることが期待されます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次