MENU

成松大介(ボクシング)のwikiや自衛隊体育学校出身?嫁や子供など家族はいる?

こんにちは。

 

2018年7月30日頃から、

日本ボクシング連盟の助成金不正流用などの不祥事が次々と明るみになり、、、

大きな話題となっていますよね。。。

 

そんな中、

日本ボクシング連盟から240万円を受け取っていた成松大介選手は、

日本ボクシング連盟の指示により、、、

他の2人選手と分けるよう指示されるなど、

大変なパワハラを受けていたことが発覚しています。。。

 

今回は、

そんな成松大介選手がどんな人物なのか、

紹介したいと思います!!!

 

成松大介のwikiや自衛隊体育学校出身??

 

プロフィール

 

名前          成松 大介(なりまつ だいすけ)

生年月日        1989年12月14日

出身地         熊本県熊本市

星座          射手座

身長          172cm

体重          60kg

 

 

成松大介選手は、

熊本県熊本市の出身で、

小学生の頃からいろいろなスポーツに挑戦していたようです!!

 

小学校の時には、

サッカーやバスケットボールを習っており、

中学生の時には、

軟式テニス部に所属していたそうです!!

 

 

そして、

高校へ進学した時に、

ボクシングに出会います!!

 

成松大介選手は、

熊本県立熊本農業高校へ進学し、

ボクシング部に入部したそうですね!!

 

高校から始めたボクシングですが、

高校3年生の時に、

全国大会で優勝するなど、

素晴らしい実績を残しています!!!

 

 

高校卒業後は、

東京農業大学へ進学してボクシングを続け、

2010年から『日本選手権』6連覇するなど圧倒的な記録を達成しました!!

 

2013年と2015年には、

『世界選手権』で16強入りを果たし、

2016年1月に行われた『国内選考会』では、

清水聡選手に勝利していますね!!

 

 

大学卒業後は、

自衛隊体育学校に進み、

オリンピック出場を目指しています!!

 

ちなみに、

自衛隊体育学校出身の選手で、

ロンドンオリンピックで銀メダルに輝いた、

清水聡選手もいますね。。。

 

 

そして、

2016年3月に行われた『アジア・オセアニア予選』3位という好成績を残し、

オリンピック出場権を獲得!!!

 

メダルを獲得することはできませんでしたが、、、

夢だったオリンピック出場を決めたのは凄いですよね!!

 

特に、

ロンドンオリンピックで銀メダルに輝いた、

清水聡選手に勝利しているのも凄いです!!!

 

 

過去には、

日本ボクシング連盟から助成金240万円を、

他の2選手と分けるよう指示されるなど、、、ボクシング以外のところで辛い環境にあったようですが、、、

今後は、

日本ボクシング連盟のあり方も改善し、

成松大介選手をしっかりとサポートしていけるような連盟になってほしいですね!!!

 

今後は、

東京オリンピックへの出場を目指しているようですから、、、

今度こそオリンピックでメダルを獲得できるよう頑張ってほしいです!!!

成松大介の嫁や子供など家族はいる??

 

東京オリンピックを目指す、

自衛隊体育学校に所属する成松大介選手ですが、、、

現在、

結婚はしているのでしょうか??

 

非常に気になったので調べてみたのですが、、、

成松大介選手の結婚に関する情報は一切ありませんね。。。

 

なので、

まだ結婚はしておらず、

独身なのかもしれません。。。

 

 

ただ、

成松大介選手は高校からボクシングを始め、

以降、

ずっとボクシングに向き合ってトレーニングに励んでいる選手です!!

 

現在は、

東京オリンピックを目指しているそうですから、、、

今は恋愛どころではないのかもしれません。。。

 

結婚して、

子供を作るのは、

ボクシングを引退してからでもいいのかもしれませんね。。。

 

まとめ

 

今回は、

成松大介選手に関して紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

成松大介選手は、

現在も東京オリンピックを目指して日々、

トレーニングに励んでいます!!

 

そんな、

成松大介選手のキャリアに響くようなことを、

日本ボクシング連盟にはしてほしくないですよね。。。

 

今後は、

日本ボクシング連盟をもっと透明化して、

選手ファーストな連盟になってほしいと強く願います!!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次