望月新一教授(京都大学)は天才?abc予想証明で海外の評価がヤバイ!

こんにちは。

 

数学の超難問「ABC予想」を、

日本の数学者である、

京都大学数理解析研究所教授の望月新一教授が、

証明したとして話題になっていますね!!!

 

世界中でも、

超難問と言われてただけに、

この快挙は世界中で話題になっているようです!!!

 

そんな、

数学の超難問「ABC予想」を証明した、

望月新一教授とは、

いったい、

どんな人物なのでしょうか??

 

また、

海外の評価も凄すぎる!?

スポンサードリンク




望月新一教授(京都大学)は天才?

 

プロフィール

画像引用元 http://www.shikoku-np.co.jp

 

名前          望月 新一(もちづき しんいち)

生年月日        1969年3月29日(48歳)

出身地         東京都

最終学歴        プリンストン大学

 

 

望月新一教授は、

東京都で生まれたましたが、

父の仕事の関係で、

5歳からニューヨークで育ったそうです!!

 

中学生時代に、

1年間だけ、

日本へ戻ったこともあるそうですが、

それ以外は、

ずっとニューヨークで育ったようですね!!

 

 

そして、

16歳という若さで、

プリンストン大学へ進学し、

19歳で学士課程を卒業(次席)します!!

 

さらに、

23歳で博士課程を修了し、

Ph.D.を取得していますね!!

 

 

その後、

日本へ帰国し、

京都大学に助手として採用されました!!

 

23歳という若さで、

京都大学の助手として働き、

27歳という若さで、

京都大学助教授になっていますね!!

 

さらに、

32歳で京都大学教授になりました!!!

 

 

京都大学で、

数学者としての研究を続けており、

今まで、

・代数曲線におけるグロタンディーク予想(遠アーベル幾何予想)の証明

・p 進タイヒミュラー理論の構築

・楕円曲線のホッジ・アラケロフ理論の構築

・モジュライ空間の既約性の別証明

・数論的小平・スペンサー変形理論、Hurwitz スキームのコンパクト化、crys-stable bundle の構成

・数論的 log Scheme 圏論的表示の構成

・宇宙際幾何 (inter-universal geometry) の構築

などなど、

数多くの業績を残しているようです!!

 

正直、

レベルが高すぎて、、、

自分には一つも理解できませんね。。。笑

 

凄すぎて、

凄さがいまいちわかりませんが、、、

世界的な数学者であることは間違いありません!!!

スポンサードリンク




abc予想証明で海外の評価がヤバイ!

 

そんな、

望月新一教授ですが、、、

今回、

数学の超難問「ABC予想」を証明したとして、

注目を集めていますね!!!

 

この数学の超難問「ABC予想」は、

1995年に解決された「フェルマーの最終定理」や、

2006年に解決された「ポアンカレ予想」などと並ぶほどの快挙だそうで、

「フィールズ賞」が与えられた過去の業績に匹敵するそうです!!

 

ちなみに、

フィールズ賞とは、

数学のノーベル賞といわれる世界的な賞です!!

 

 

「ABC予想」の証明は、

今世紀の数学史上、最大級の業績といわれているようで、

フィールズ賞を受賞する可能性は、

非常に高いと思われますね!!

 

なので、

望月新一教授に対する、

海外の評価は相当すごいものになると思います!!!

 

もともと、

かなり評価はされていたようですが。。。

 

しかし、

フィールズ賞を受賞することで、

世界的に歴史に名前が残る、

数学者になるということですからね!!!

 

まさに、

日本の宝です!!!

 

スポンサードリンク




こちらの特集記事もどうぞ!!

若手イケメン俳優 ランキング 20代 若手女優 美女ランキング 20代