こんにちは。

 

1967年からテレビ朝日系で放送されていた「日曜洋画劇場」が、

今年の4月改変期で事実上消滅することがわかりました!!!

果たして、打ち切り理由はいったいなんなのでしょうか??

視聴率の低迷が原因なの??

また、

改変後の番組についても調べてみました!!!

 


スポンサードリンク



 

 

日曜洋画劇場の打ち切り理由は?

 

 

1967年からテレビ朝日系で放送されてきた「日曜洋画劇場」ですが、

2017年の4月の改編期で、

事実上消滅することが発表されましたね(;´Д`)

 

 

この改変についてもテレビ朝日は、

「今後はフレキシブルやっていきたい」

と語っていますが、

どの程度の期間で放送されるのかは全くわからないです。。。

 

おそらく、

視聴率が見込める映画の放映権をゲットして、

時々放送するのだと思いますが、

映画好きの僕としては、

毎週やらないというだけで、

だいぶテンションが下がります(T_T)

 

 

そんな、

日曜洋画劇場の打ち切りの理由に関しては、

「日曜日の午後9時の時間帯はニュースの需要があるのではないか」

と考えて編成したそうです!!

 

 

日曜洋画劇場は、

2012年7月の改編期から不定期放送になっていましたし、

2013年4月からは、

単発特別番組枠「日曜エンターテインメント」内で放送されていました!!

 

 

なので、

日曜洋画劇場の打ち切りは時間の問題だったように思いますね。。。

 

 

 

視聴率の低迷が原因?

 

 

日曜洋画劇場の打ち切り理由に関して、

やはり、

視聴率の低迷といった問題もあったと思います!!

 

 

2012年7月の改編期から不定期放送に切り替わっていますが、

2012年に高視聴率を期待して放送した映画がことごとく振るわなかったようですし、

同枠で放送したバラエティ番組「とんねるずのスポーツ王は俺だ!真夏の猛特訓スペシャル」では平均視聴率18,5%という高視聴率を記録し、

バラエティ番組「無人島0円生活3時間スペシャル」でも平均視聴率18,3%とそれぞれ高視聴率を記録しています( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

 

こういった視聴率の結果だけを見れば、

映画よりもバラエティ番組の方がニーズがあると判断されたようですね!!

 

 

 

また、

最近では、

TSUTAYAなどのレンタルDVDショップでかなり安く借りれますし、

Huluなどの動画配信サービスを使えば簡単に最新映画など見れちゃいますからね。。。

 

 

そういったことも「日曜洋画劇場」の視聴率低迷に繋がったのかと思います!

 


スポンサードリンク



 

 

改変後の番組は?

 

 

2017年4月から「日曜洋画劇場」が事実上消滅するわけですが、

改変はいったいなんの番組を放送するのでしょうか??

 

 

調べてみたところ、

4月改編以降は、

土曜日の午後9時台は報道番組「サタデーステーション」を放送し、

日曜日の午後9時台は同じく報道番組「サンデーステーション」を放送するそうです!!

 

 

そして、

土曜日の午後10時台は、

バラエティー番組「こんなところにあるあるが。土曜?あるある晩餐会」を放送し、

日曜日の午後10時台は、

バラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」を放送するそうです!!!

 

 

報道番組とバラエティ番組を両立して放送するようですね!!

 

 

また、

バラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」はかなりの人気番組なので、

高視聴率が期待できそうです!(^^)!

 

 

ですが、

こういったテレビ番組にも流行りの流れのようなものがあると思うので、

映画好きの僕としては、

いつの日か「日曜洋画劇場」が復活することを信じたいと思います!!!

 

アナと雪の女王の都市伝説やトリビアまとめ!地上波初放送で視聴率は?

映画「ワールドウォーZ」のあらすじや続編の内容は?公開日はいつ?

バイオハザードザファイナルにウェントワースミラーが出ない理由は?


スポンサードリンク