こんにちは。

 

まだ11月なのに東京で早くも初雪が降りましたね!(^^)!

いよいよスノーボードの季節になってきました!!!

そんなスノーボーダー達の中でも、

雪山に篭る人は続々と準備を始めているのではないでしょうか。。。

そんな雪山に篭る際に絶対に失敗しないおすすめスキー場を紹介したいと思います!!!

また、

バイトと居候の違いも調べました!!!

 

 

 

 

 

 

篭るのに失敗しないおすすめスキー場は?

 

 

 

スノーボーダーにとってのワンシーズンってかなり貴重ですよね!!!

 

冬の期間しかできないわけですから。。。

 

なので、

篭るスキー場を失敗してしまうと、

ワンシーズン棒に振るうわけなので、

慎重に選ばなければならないわけです!!!!

 

 

スキー場選びで大切なポイントになるのが、

自分のスノーボードのスタイルです!!

 

どんなスノーボードがしたいか?

どんなスノーボーダーになりたいか?

 

が大切になってくるわけです!

 

 

そこで、

私が思うに、

大きく3つに分けられると思うのです。。。

 

 

1つは、

パークをガンガン練習したい人。

 

 

2つ目は、

カーヴィングを極めたい人!

 

 

3つ目は、

パークも上手くなりたいし、

カーヴィングもやりたいし、

とにかく全部やりたい人ですね!!!

 

 

 

この3つの中で、

おすすめのスキー場を紹介していこうと思います!(^^)!

 

 

まず、

1つ目のパークをガンガン練習したい人におすすめなスキー場は、、、、

 

「白馬五竜&47」と「ダイナランド&高鷲スノーパーク」

 

ですね!

 

 

 

どちらも非常に大きなゲレンデで、

白馬五竜&47の特に白馬47スキー場のパークは日本でもトップレベルのクオリティだと思います!

 

 

有名なスノーボードチーム「HYWOOD」がプロデュースしてますし、

なんといっても、そこで練習しているライダーのレベルが高いです!!

 

プロやセミプロがたくさんいるので、

リフトから眺めているだけでも楽しめます!(^^)!

 

 

敷居が高いと言われているようですが、

初級・中級レーンもあるので、

初心者の方でも全然問題なしです!

 

 

あとは、

ハーフパイプがあるのも魅力ですね!

ハーフパイプを流してからパークへ入れるので、

全部できます!(^^)!

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

 

関西方面でのおすすめが、

「ダイナランド&高鷲スノーパーク」

です!

 

 

高鷲スノーパークにも、

ハーフパイプはありますし、

とにかくアイテム数が多いです!!!

 

 

キッカーに関しては、

1m~10mまで全部あったと思います!

 

ジブも初心から上級まで幅広くありますし、

初心者から上級者まで楽しめます!!

 

 

また、

ダイナランドスキー場は、

夜の11時まで営業しており、

営業終了時間までパークが空いているのです!!!

 

 

夜の11時までパークの練習ができるスキー場は、

国内でもほとんどないと思いますので、

かなりおすすめですね!

 

 

ただ、

ナイターでのパークはバーンが固いと思うので、

怪我には要注意です!

 

 

 

 

次にカーヴィングを極めたい人におすすめなスキー場は、、、

「白馬五竜スキー場」と「チャオ御岳スキー場」です!

 

 

白馬五竜スキー場は、

特にナイターがおすすめです!

ナイターゲレンデがカーヴィングにおすすめのバーンでかなり気持ち良いです!

 

また平日は割と人が少ないので、

思いっきりできますね!

 

 

チャオ御岳スキー場は、

インストラクターのレベルが高いですね!!!

 

なので、

チャオ御岳スキー場のスクールに入れば、

短期間でかなり上達できるのではないでしょうか!

 

 

チャオ御岳スキー場は、

リフトが3つしかなく、

小規模なスキー場ですが、

標高が高いので雪質がかなり良いんですよね!

 

なので、

4月を過ぎてもある程度しっかりとしたバーンで滑れるので、

こちらもおすすめですね!!!

 

 

 

最後に、

パークもカーヴィングも全部やりたい人におすすめなスキー場は、、、

「白馬五竜&47スキー場」です!

 

やはり、

47スキー場でパークの練習できますし、

五竜でカーヴィングの練習できますし、

言うことなしです!!

 

 

ですが、、、

もっと言うと、、、、、

 

 

白馬エリアがおすすめです!!!

 

 

何故かと言うと、、、

 

白馬エリアには、

多数のスキー場が密集しており、

質の高いゲレンデがたくさんあるのです!!!

 

 

例えば、

パークなら「白馬47スキー場」がおすすめですし、

カーヴィングなら「白馬五竜」「栂池高原」「白馬乗鞍」なんかも良いと思います。

 

また、

「白馬八方尾根スキー場」は、

白馬エリアでも1番デカくてフリーランが最高に楽しいです!

地形もたくさんありますし。

 

あとは、

「ヤナバスキー場」「鹿島槍スキー場」はナイター営業中もパークエリアが開放されています!

夜練習するには、

とても良いゲレンデですね!

 

さらに、、

パウダーの日は、

「白馬コルチナ」が最高に良いですね!

半端なく積もります!

パウダーランにはもってこいのスキー場ですね!

 

 

 

こんな感じで、

白馬エリアを拠点にすれば、

全部楽しめるのです!

 

 

近くに、

セブンイレブンやイオンがあるのもでかいですね!

 

八方尾根に行けば、

飲食店や居酒屋もたくさんあるので、

生活にも困らないと思います!

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

 

バイトと居候の違いって何?

 

 

 

多くの人は篭る場合、

スキー場でアルバイトをするケースが大半だと思います!

 

 

ですが、

個人的には、

スキー場付近の飲食店やペンション、ホテルなどで、

アルバイトや居候をするのもアリかなと思います!

 

理由は、

スキー場の営業時間内に滑れるケースが多いとゆうことです!

 

 

 

例えば、ペンションであれば、

朝と夜の仕事の場合がほとんどなので、

仕事と仕事の間の中抜けで滑れるのです!!!

 

居酒屋などであれば、

夕方から仕事なので、

日中はずっと滑れます!

 

日中の方が全てのコース滑れるので、

ナイターで限られたコースを滑るよりは効率良く上達できると思います!!!

 

 

 

デメリットは、

シーズン券はだいたい自分で用意しなくてはならないケースが多いとゆうことですね。。

 

割引で買えたり、無料で借りれたりするところもあるようですが、

そういったところはかなり珍しいと思います!

でもそれくらいですね。。。

 

シーズン券はだいたい5万くらいしますが、

早割で買えば多少安くなるので、

そこまで痛くないかと思います。。。

 

 

 

ちなみに、

居酒屋やペンションでは、

エリアによって、居候を募集しているところもあります!!!

 

 

居候は、

場所によってピンキリですが、

だいたい1日、2~3時間働くかわりに、

部屋と食事を無料で提供してもらうことです!

 

 

僕も1ヶ月だけ経験したことがあるのですが、

僕の場合は、、、

 

金曜日の夜、

土曜日の朝と夜、

日曜日の朝、

 

が仕事でそれ以外はほとんど休みでしたね!

 

 

なので、

平日は滑りまくってました!

 

最終日には居候なのに、5万円貰いました!

 

オーナーの気持ちなのか、

非常にありがたかったですね。

 

 

居候は、

場所によっては酷い話も聞くので慎重に選んだ方が良いと思いますね。。。

 

 

今年は早くから雪も降っていて、

ゲレンデコンディションも良さそうですね!!

 

これから篭ろうと考えている人は、

今一度、しっかりと自分がどんなスノーボードがしたいのかを整理してから、

行き先を決めましょう!!

 

では、

より良いスノーボードライフを!(^^)!

 


スポンサードリンク