こんにちは。

 

2016年10月29日から公開の「デスノート Light up the NEW world」に出演する池松壮亮さん!!

実力派若手俳優として、

映画のオファーが絶えません!!!

そして、なぜかラブシーンも多いです!!!

そんな池松壮亮の演技力とは!?

プロフィール

%e5%ae%97%e5%8a%a9

 

本名            池松 壮亮

生年月日    1990年7月9日(26歳)

出身地        福岡県

血液型         A型

身長            172cm

職業            俳優

事務所        ホリプロ

 

 

実力派俳優として、

映画のオファーが絶えない池松壮亮さんですが、

実は子役の時から俳優の仕事はしていたそうです!

 

そして、子役時代の映画デビュー作品が、

 

 

なんと、、、、

 

 

あのトムクルーズ主演のハリウッド映画、、、

 

 

「ラストサムライ」だったのです!!!

 

 

映画初出演がまさかのハリウッド映画って!!笑

この時まだ12歳です!

トムクルーズ、渡辺謙、真田広之など、超豪華キャストの中で出演していました!

 

%e6%b1%a0%e9%96%93%e3%81%82%e3%81%86%e9%80%9a

あ~、

こんな子いたけども、、、

まさか池松壮亮だったとは!!

 

%e8%b1%aa%e8%8f%af

豪華キャストの中、

12歳の池松君がセンターに立っていますね!笑

 

 

トムクルーズと共演してたわけですが、

当時まだ子供だったので、

トムクルーズの存在すらしらずに、ただの外国人のおじさんくらいにしか思っていなかったそうです!笑

渡辺謙の事はギリギリ知ってたそうです。。。笑

普通にトムクルーズのことを「トム~」と呼び、トムクルーズは「そうすけ~」と呼んでいたそうです!

 

 

その後は、学業との両立もありましたが、

2013年に大学を卒業してからは、

俳優に専念するようになりました!!

 

2014年には、

「ぼくたちの家族」や「紙の月」

などの演技が評価され、

ブルーリボン賞やキネマ旬報ベスト・テンなど日本の主要映画賞で4つの助演男優賞を受賞しています。

 

また、2015年第38回日本アカデミー賞では、

「紙の月」「愛の渦」「ぼくたちの家族」

での演技が評価され、

新人俳優賞に選ばれています!!

 

2014年以降は映画への出演が増え、

演技の評価もかなり上がったように思います!

 

スポンサーリンク




 

 

2014年は「愛の渦」「大人ドロップ」「ぼくたちの家族」「春を背負って」「わたしのハワイの歩きかた」「海を感じる時」「紙の月」「バンクーバーの朝日」の8本の映画に出演しています!

2015年は、「愛の小さな歴史」「私たちのハァハァ」「劇場版 MOZU」の3本の映画に出演し、

2016年は、「シェル・コレクター」「無伴奏」「海よりもまだ深く」「セトウツミ」「だれかの木琴」「永い言い訳」「デスノート Light up the NEW world」「続・深夜食堂」の8本の映画に出演しています。

すでに、

2017年春には「夜空はいつでも最高密度の青色だ」が公開予定です!

 

2014年以降はかなりの映画に出演していますし、

賞もたくさん受賞しているので、

演技は間違いなく上手いです!!!

 

あの妻夫木聡さんも、

池松壮亮の演技力に関しては絶賛していますからね!(^^)!

%e3%81%a0%e3%82%93%e3%81%b6%e3%82%8b

 

主演から助演まで、

コメディからシリアスまで幅広く、

また、「MOZU」シリーズではアクションシーンにも挑戦しており、

イケメン俳優というよりは、演技派俳優といった感じですね!

かなり幅広いです!

 

個人的には、

表情があまり変わらないのに、

猟奇的な雰囲気を醸し出す、

独特な世界観に引き込まれてしまいますね。。。

 

 

 

女優との絡みが多い

 

 

 

2014年以降は映画のオファーが殺到中ですが、

出演する映画でラブシーンが異常に多い!

と話題になってます!

 

なので、

過去にラブシーンに挑戦した映画と女優さんを調べて見ましょう!

 

2014年「愛の渦」では、

若手女優の門脇麦さんとラブシーンがあり、

門脇麦さんが脱いだことでかなり話題になりましたね。

%e9%96%80%e8%84%87

 

「海を感じる時」では、

女優の市川由衣さんとのラブシーンがあり、

市川由衣さんが脱いだことでかなり話題になりましたね。

%e5%b8%82%e5%b7%9d

 

「紙の月」では、

あの宮沢りえさんとラブシーンがありました!

%e3%82%8a%e3%81%88

かなり濃厚なラブシーンで話題になりましたね。。。

 

 

2014年だけで、3本の映画でラブシーンがあり、

やはり多いですよね!!

個人的に「紙の月」は、めちゃくちゃ面白かった映画でしたが、

特に宮沢りえさんが抜群に綺麗でした!

そんな宮沢りえさんとのラブシーンはなかなかでしたね!

また自然体でイチャイチャするシーンが良かったです。。

 

スポンサーリンク




 

 

 

姉は元劇団四季?

 

 

 

池松壮亮さんが子役の頃から俳優をやっていたのには、

少なからず姉の影響があるようで、

実は池松壮亮さんの姉は、、、

 

 

元劇団四季の団員だったそうなのです!!

 

姉は、

池松日佳瑠(いけまつ ひかる)さんといい、

%e5%a7%89

 

中学生の時に劇団四季の子役オーディションに応募し、合格!

その後、「ライオンキング」でヒロインの幼少期を演じました!!

 

大学卒業後には、

 

なんと、、、

 

正式に劇団四季に入団し、

 

「ライオンキング」のヒロイン役を演じました!!!

 

なので、

劇団四季デビュー時には

「ライオンキング」のヒロイン役の幼少期を演じていましたが、

大学卒業後にヒロイン役を演じるということで、

同一人物が幼少期と大人を演じることは、初めてのケースだったそうです!!!

すごいですね!

こんなアクティブなお姉さんがいたら、

嫌でも影響を受けそうです。。。

 

現在は劇団四季を退団していて、

元劇団四季の劇団員と結婚をし、

育児と夫のサポートに専念しているようです。

%e5%ad%90%e4%be%9b

 

 

さらに家族も凄くて、

父親は、

池松 正剛さんといい、

株式会社ブルクの代表取締役だそうです!

%e3%81%b1%e3%81%b1

 

株式会社ブルクの主な事業内容は、

・建築インテリアの企画・設計・施工
・広告等の印刷デザイン
・家具・木製品の設計・製造・販売

だそうです!

 

株式会社ブルクの詳細はこちらからどうぞ!

 

そして、母親は、

「洋食千」という店名で、

飲食店を経営しているそうです!!!

 

過去にあの妻夫木聡さんも、

来店したことがあるそうです。。。

 

洋食千の詳細はこちらからどうぞ!

 

両親ともに経営者と、

バリバリに働いています!

凄い家族ですね。。。

 

また、弟と妹もいるようなのですが、

芸能活動はしていないようですね。

なにをしているかはわかりません。。。

ただ、バリバリ経営者の両親に育てられたら、

なんか凄いことやってそうですね。

 

ちなみに、

お父さんのモットーは「夢を持ち続けること」だそうです!

 

見事なまでに子供達は夢を見続けてますね!

今後も池松壮亮は夢を持ち続けて、

俳優業に取り組んでいくことでしょう。。。

今後の池松壮亮が楽しみです!!!