こんにちは。

 

映画「君の名は」が大ヒットして、

映画監督として人気急上昇中の新海誠監督!!!

興行収入100億円突破!!!

ということで、かなり話題になっていますね!(^^)!

 


日本のアニメーション映画監督といえば、

ジブリの宮崎駿監督やその息子である宮崎吾郎監督!

同じくスタジオジブリで「火垂るの墓」「かぐや姫の物語」などの高畑勲監督!

「サマーウォーズ」や「バケモノの子」などの細田守監督!

これらの監督達が日本のアニメーション映画を引っ張ってきた印象があります。。。

 

しかし、そこに割って入って来ているのが、、、

「君の名は」を大ヒットさせた新海誠監督です!!

そんな新海誠監督について調べてみました!!!

 

 

プロフィール

%e6%96%b0%e6%b5%b7

 

名前      新海 誠(しんかい まこと)

本名      新津 誠(にいつ まこと)

生年月日    1973年2月9日(43歳)

出身地     長野県南佐久郡小海町

職業      映画監督、作家

 

 

映画「君の名は」は2016年8月26日に公開したのですが、、、

28日間で774万人を動員するという快挙を成し遂げました!!!

そして興行収入は100億円を突破しています!!!

これはアニメーション映画監督としては、宮崎駿監督に続いて2人目の快挙です!!

 

また、新海誠監督が自ら執筆し、原作となっている小説「君の名は。」は文庫の週間売上ランキングで8週間連続で1位を獲得しており、

100.9万部の売り上げを突破し、ミリオンを達成しています!!!

 

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの新海監督!

なぜこんなにも「君の名は」が売れたんでしょうか。。。

 

スポンサーリンク




 

 

1つは圧倒的な映像美だと思われます!!!

 

背景描写の圧倒的な美しさは、

新海誠監督の最大の特色でもあります!

実際にロケ地をめぐり、写真をベースにデジタル技術を駆使して描かれた背景は美しく、とてもリアルに感じます!

 

また、スマートフォンの地図アプリや電車乗り継ぎの検索の画面、日記アプリ、LINEなど日常的に使うものが映画の中で、

しかも美しい映像で描かれていて、

映像から映画の内容へ引き込まれてしまいます!

この日常的なスマホ文化も積極的に取り入れたのも大ヒットに繋がったように思わいます。

 

 

2つ目は、RADWIMPSの音楽です!!!

 

映画の内容とリンクしたRADWIMPSの音楽が、

劇中に流れて、楽曲がストーリーの中に不可欠な位置づけで使われていること。

登場人物の一つとしてRADWIMPSの楽曲があって、

見ていてとても引き込まれます!

主題歌は「前前前世」含めて全部で4曲使われています!

 

 

 

大ヒットの要因はこの2つの要素は大きいと思いますね!

ただ、大ヒットしたことに関して、、、

新海監督はインタビューで、

「少し困ったことになったな。と思っています。なぜならこれだけの大ヒットは「たまたま」だという感覚が強いからです。若い人たちが求めている巨大な需要に良いタイミングで入り込んだ、幸運が重なった結果だと思っています。」

「大ヒットしたからといって、それに比例して作り手としての技術や実力が急に上がるわけでもないわけです。毎回、同じように期待されたらどうすればいいのかと思っています。実際に、急にいろいろな人から声が届くようになりましたが、うまく消化しきれておりません。あまりいろいろなものを見ないようにしているほどです。」

と、コメントしており、大ヒットに少し戸惑っているといった印象を受けます。

 

ただ、もう次を見据えているようですし、

大ヒットにも浮かれずに冷静に受け止めている感じがしますので、

どうしても、次に期待してしまいますね!!

 

 

 

過去作品や次回作品は?

 

 

 

映画「君の名は」は、

新海誠監督のアニメーション映画6作品目の映画です!!

 

過去作品は一体どんな映画なったのでしょうか。。。

 

2002年 「ほしのこえ」

2004年 「雲のむこう、約束の場所」

2007年 「秒速5センチメートル」

2011年 「星を追う子ども」

2013年 「言の葉の庭」

と映画を発表しています。

 

スポンサーリンク




 

 

初の劇場公開作品となったのは「ほしのこえ」は、

監督、脚本、演出、作画、美術、編集などの作業を新海監督たった一人で行った約25分のアニメーション映画です!

同作品は「第1回新世紀東京国際アニメフェア21公募部門」で優秀賞を受賞。

「第7回アニメーション神戸・第6回文化庁メディア芸術祭」で特別賞を受賞。

他にも「第34回星雲賞 メディア部門」「第8回AMD AWARD BestDirector賞」など多数の賞を受賞しています。

 

初の長編作品の「雲のむこう、約束の場所」では、

「第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞」を受賞。

 

連続短編アニメーション「秒速5センチメートル」では、

「アジア太平洋映画祭アニメーション映画賞」を受賞。

「イタリア フューチャーフィルム映画祭 ランチア・プラチナグランプリ」(最高賞) 受賞。

 

「星を追う子ども」では、

「第八回中国国際動漫節「金猴賞」優秀賞 」を受賞

第34回アヌシー国際アニメーション映画祭 長編コンペティション部門ラインナップ選出

 

「言の葉の庭」では、

「カナダ・モントリオール ファンタジア映画祭 今敏賞 / 劇場アニメーション部門 観客賞 」を受賞。

「第18回アニメーション神戸賞 作品賞・劇場部門」を受賞。

iTunes Store 「iTunes Best of 2013“今年のベストアニメーション”」 に選出。

「ドイツ シュトゥットガルト国際アニメーション映画祭「ITFS」長編映画部門 最優秀賞」を受賞。

 

 

どの作品も必ず賞を取っていて、昔から期待されていた監督だったようですね。。

また、「君の名は」が大ヒットしたことにより、

レンタルビデオショップで過去の作品が今までよりも、

3倍以上の回数レンタルされているみたいです!

 

次回作に関しては、

具体的な話はまだないですが、

書こうとは思っているようなので、

気長に待ちましょう。。。

 

 

 

奥さんや子供はいるの?

 

 

 

奥さんはいるようです!

というのは、

Twitterで娘がいることを明かしているので、

離婚していなければ、

奥さんはいるということです!!

 

一般人だと思われるので、

詳しくはわからないですね。。。

 

「君の名は」大ヒットで家族も喜んでいるでしょうね!

特に娘さんとか、ちょっと参考にしていたりしてるかもしれませんね。。。

 

「君の名は」が大ヒットしてテレビで宣伝しまくっていて気にはなっていたのですが、

元々、アニメを見る習慣がありませんでした。

しかし、友人があまりにも勧めてくるので観に行ったのですが、

想像以上に面白かったです!!!

 

映像美も美しいし、

音楽が流れるたびに鳥肌が立ちました!!!

何より内容も惹きつけられますし、

2回目観に行こうかなと思っています(^-^)

 

僕の友人は1ヶ月間で映画2回観て、小説も読んでましたからね。。

これだけハマるのもわかります!!!

 

僕も「君の名は」をきっかけにアニメーション映画にハマってしまいそうです!

とりあえず、新海誠監督の過去の作品は全部見ようと思います!!

そして、次回作も今から楽しみです!(^^)!!(^^)!